FC2ブログ

住んでみたい、住んで良かった、住み続けたい新千里東町

豊中市新千里東町自治会連絡協議会(連協)、東丘校区福祉委員会(福祉)、東丘公民分館(分館)と豊中防犯東丘支部(防犯)が広報誌「ひがしおか」を発行しています。このブログとともにご愛読ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豆苗は素晴らしい

 家を4日間あけた。
最近、そんなことはほとんどなく
主婦が数日間家をあけるというのは
いろんな面で気になることが多い。

私の場合、母の受け入れ先、家族の食事
そして絶対忘れてはならないベランダの植物の水やり。

特に今回、気になる一鉢は
「とうみょう(豆苗)」の行方。
豆苗


最近スーパーにも出回っているえんどうのスプラウトで、
中国では、お正月の高級食材として
えんどうの若菜を摘んで食べていたのがはじまりとか。
日本では、エンドウ豆を発芽させ、水栽培したもので
いためものなど、シャキッとした歯ごたえで
なかなかおいしい。

食べた後、水に漬けておくと新しい芽が出て来て
また、食べることができる。

欲張りな私は、二度食べた後、残った豆を鉢植えにしてみた。

陽の力を借りて
苗はすくすく育ち
そろそろ花が咲いてもいい頃と
毎日、話しかけ励まし続けていると
紫いろのかわいい花が。

DSC02182.jpg

季節は最適ではないのに
豆の栄養分が如何に多いか
一粒の豆の力に大拍手

そんなわけでこの豆を留守にして
枯らすわけにはいかない。
出る前に主人に水やりを徹底伝授し
帰ってきたら、


DSC02180.jpg
何ということでしょう。
気がつかない間に実まで付けているではありませんか。
頑張った、主人とお豆さんに拍手。

豆苗は素晴らしい!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。