FC2ブログ

住んでみたい、住んで良かった、住み続けたい新千里東町

豊中市新千里東町自治会連絡協議会(連協)、東丘校区福祉委員会(福祉)、東丘公民分館(分館)と豊中防犯東丘支部(防犯)が広報誌「ひがしおか」を発行しています。このブログとともにご愛読ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性防火クラブ

東丘の女性防火クラブは、会員数75名。

防災、防火の知識や備えを学び、
まずは我が家から実践していきましょうと
機会あるごとに講習会を開き
地域にも広げる活動をしています。

3月の講習は、
「天ぷら火災の危険と、防災物品について」
という内容で、
3月3日、東町会館で開催されました。

30名近くの女性が参加。
ビデオや、実験を通して
「気の緩みはなかったか?」
「家の中で危険な所はないか?」
など、総点検をすることができました。

天ぷらをしている途中に電話で長話、
突然油に火がつき、あわてて水をかけたら・・・・

こんな状態になりますよという実験に
みんなドキドキ。

テレビなどで見たことのある
台所が爆発したような映像を頭に描き

120303_1125331.jpg
少し見にくいですね。
その瞬間が撮れませんでした。
しかし、
ステンレス製の台所があっという間に
大きな火に包まれてしまいました。

ままごとのフライパンに注がれた少量の油でも・・・と
思うと、実際のフライパンでの大きさを予想できます。

◆天ぷら料理中は絶対にその場を離れないこと
◆もし油が燃えたら、水をかけたりせず、ガスを止め、
 家庭用消火器を使用。(温度を下げる、空気を遮断)
 ※ぬれタオルをかぶせる方法もありますがやけどなどに注意。
 

もう一つの実験は
防炎製品のカーテン地と普通のカーテン地の燃え方の違いを見るもの。

少々値段は高くなりますが
購入時の参考に。

参加した会員の一人
「講習受けている間に、アイロン消したかな?と気になって
途中で家に帰ってきたわ」と。
「防火クラブの講習中に火事出したら話にならないねぇ」と
笑ったけれど・・・・

実は私も気になって、点検に戻ることしばしば。
きをつけないとね。 

 




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。