FC2ブログ

住んでみたい、住んで良かった、住み続けたい新千里東町

豊中市新千里東町自治会連絡協議会(連協)、東丘校区福祉委員会(福祉)、東丘公民分館(分館)と豊中防犯東丘支部(防犯)が広報誌「ひがしおか」を発行しています。このブログとともにご愛読ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見~つけた!

都市機構も住宅が完成してから45年になるかな?
東町の建替えが進む中、都市機構だけが建替えの話もなく
取り残されていくような・・・

 けれども・・・

建替えですべてが新しくなったら
こんな、面白いことはないかも?

DSCN4380.jpg
「グレープフルーツが鈴なりやから、取りに行かへん?」
と、声がかかり高枝きりばさみ持参で出かけた。
誰が植えたかわからない。
急に現れ、あっという間に成長したようだ。
毎年、こぶりながらもたわわに実る。
誰もとる様子もなく落ちた実を拾う人もないようだ。
大体、カラスやヒヨドリさえも見向きもしない。
それを採ろうというのだから
変わり者だと思う。

けれども、やっぱり後ろめたい気もある。
帽子を深めにかぶり、できるだけ声を出さず・・・・

でも、どさっと落ちてくると
「きゃー」と自然に声が出てしまう。
「なににするの?」と、通りがかりのご婦人。

一人で食べるのと違うよと言いたくて
「皮をオレンジピールのように砂糖漬けにして
ふれあいサロンで、みなさんに食べてもらおうと思う」などと。

言ったあと「ああ、又仕事を増やしてしまった」と後悔したり。

袋一杯のグレープフルーツを眺めながら
「だって、もったいないもの」と独り言。

そこから20メートルくらい離れたの所には
DSCN4382.jpg
鬼のように成長したアロエが。
これは、30年ほど前、引っ越しされる方が
植木鉢ごと置いていかれ
根付いて成長したもの。
大人の背丈より大きくなった。
調べた結果、食べられないことはないようだが
これはちょっと勇気がいる。

45年も経つとそれぞれに歴史があり
長年住んでいる者には、どれにも愛着を感じる。

やっぱり急いで建替えなくてもいいかな?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。