FC2ブログ

住んでみたい、住んで良かった、住み続けたい新千里東町

豊中市新千里東町自治会連絡協議会(連協)、東丘校区福祉委員会(福祉)、東丘公民分館(分館)と豊中防犯東丘支部(防犯)が広報誌「ひがしおか」を発行しています。このブログとともにご愛読ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ketaibb.jpg


携帯電話の出先での電池切れ。この時代、大いに心配事です。

携帯電話と同等以下のサイズと重量の補助電源を千里中央のジョーシンで見つけて購入しました。
1個500円ナリ。

単3電池1本が入ります(別買い)。別にニッケル水素電池(ENELOOP)の充電器があればお安く使えます。

今回、購入した理由は日常の電池切れだけではありません。

前に仙台の息子との安否確認のお話をしました。大震災の後、電気が来ない、通信は携帯電話のメールだけが頼り、となると携帯電話の電池がいつまで持つか?考えてみると、通常の100V充電器は役立たず、これっきゃありません。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。