FC2ブログ

住んでみたい、住んで良かった、住み続けたい新千里東町

豊中市新千里東町自治会連絡協議会(連協)、東丘校区福祉委員会(福祉)、東丘公民分館(分館)と豊中防犯東丘支部(防犯)が広報誌「ひがしおか」を発行しています。このブログとともにご愛読ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

となり町の小正月

となり町の新千里北町3丁目を歩いていると、少し年を召した男性数人が青竹を囲んでなにやら談議中。
何か始まるのかしらと、ついつい声をかけたくなる私。

なんと、「とんど祭り」の準備中とか。
もう20年~30年も続いている3丁目自治会の一大イベントらしい。
近くに住みながら、知らなかった。
「是非見に来てください」とのことで翌日(1月10日)訪ねてみた。
一戸建て住宅が建ち並ぶ小さな児童公園。

DSC03022.jpg

10時過ぎ、もう近所の皆さんが大勢集まり、とんどを囲みお酒もまわりいい雰囲気。

DSC03021.jpg

DSC03018.jpg

お母さん達は
DSC03020.jpg
お土産の準備や焼き芋の用意で忙しそう。

青竹を4か所立ててしめ縄で囲んだシンプルなものだが
「早朝から、天神社の火を運び、宮司さんに祝詞をあげていただくと
ありがたい気持ちになりました」と
長年関わってこられた年配の方。

子どもの姿は少ないが、大人に混じって楽しんだニュータウンでのとんど焼きは
故郷の行事として、大切な思い出の一つとなることでしょう。

DSC03025.jpg

すぐ近くが住宅ということもあり、
書き初めなど、紙類は禁止ということらしいが、
家から持ち寄った木材類、そしてみんなで集めた枯れ葉類を火元に
しめ縄、お正月品が、投げ込まれます。

一年間の無病息災を祈ると同時になにより
住民間の繋がりがこのとんど焼きで深まっていることを実感した
心温まる小正月でした。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。