FC2ブログ

住んでみたい、住んで良かった、住み続けたい新千里東町

豊中市新千里東町自治会連絡協議会(連協)、東丘校区福祉委員会(福祉)、東丘公民分館(分館)と豊中防犯東丘支部(防犯)が広報誌「ひがしおか」を発行しています。このブログとともにご愛読ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東町キャンドルロード

8月8日、第1回のキャンドル実行委員会開催からわずか3カ月半で
迎えた当日。


ほんとに大丈夫かしらとの不安の中のスタートでしたが、
各グループで着々と進むコップのお絵かき、
1万個の目標が、追加追加の2万個に。

そして当日は風のない穏やかな秋晴れ、

準備は着々と進み
DSC02811.jpg

DSC02813.jpg
いよいよ点灯式
バックミュージックを演奏するのは、地域の高校生。
DSC02835.jpg
実行委員長の灯が次々とリレーされ
DSC02824.jpg
各グループに広がっていきます。
DSC02843.jpg

DSC02847.jpg

DSC02850.jpg
子どもたちも慣れない手つきで一生懸命
DSC02851.jpg


太陽がしずむと
DSC02815.jpg
いよいよ
DSC02861.jpg
キャンドルの世界がどこまでも続きます。
DSC02879.jpg
ガールスカウトの「ハリーポッターのお城」はきらきら輝き
DSC02878.jpg

DSC02875-001.jpg

「これは何?」
DSC02866.jpg
「太極拳の陰陽図だよ」

DSC02902.jpg
紫陽花に
UR地区児童会のハロウィン
DSC02890.jpg
DSC02885.jpg
メイン会場の分館と書道の子どもたちの作品
DSC02932.jpg

DSC02931-001.jpg
メイン会場は、模擬店を楽しむ人たちで大にぎわい
DSC02935.jpg

DSC02927-002.jpg

一番最初に灯がともったボーイスカウトの「太陽の塔」は
「東町キャンドルロード」を静かに見守ってくれているかのよう。
DSC02920.jpg

このほか、もみじ橋通りやもくせい公園の通りも
すべてがお絵かきコップで並べられ
友達のコップや自分のコップを探して歩くのも楽しい、
東町の新しいイベント。
たくさんの笑顔に包まれた一日でした。




スポンサーサイト

ろうのたれない蝋燭

 昨年11月、新千里東町で開催された「キャンドルロード2013」。
千里ニュータウンの人口と同じ9万個のキャンドルで埋め尽くされた公園。
「宇宙にいるような気がした」と、参加した多くの人々が、
感動とともに温かい灯に包まれた。

あれから一年、
私たちの町に、私たちの手でもう一度と、
10月25日「東町キャンドルロード」に向けて、
手さぐりながら着々と準備を進めています。

こういうイベントは、当日までの準備も楽しみの一つ。
これまで知らなかった人との繋がりはもちろん、
いろいろ妄想というか、想像の翼を・・・・

その結果、生まれたのが「ろうがたれない蝋燭」
DSC02789.jpg

コップのキャンドルは、蝋燭で点火することになっているが
点火時、ろうが垂れて火がつきにくかったり
ろうが落ちて周りを汚してしまったり、
どうしたものかともやもやしていたが

突然ひらめいた

特許を取ろう!と思ったけど・・・
作り方、公開します。
①ろうを溶かして、マクラメ糸(タコ糸より太め)を入れる
②取り出して乾かす
③お箸にアルミホイルをくるくる巻き筒を作る
④ろうがついた糸を筒にとおす。(この筒は、炎の調節ができるのだ)

火をつけてみると、なんと!
ろうは垂れない!長時間火を確保できる。

やったー!

物忘れの多いこのごろに、だんだん自信がなくなっていたが
今日の発明は、久々のヒットかな?




FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。