FC2ブログ

住んでみたい、住んで良かった、住み続けたい新千里東町

豊中市新千里東町自治会連絡協議会(連協)、東丘校区福祉委員会(福祉)、東丘公民分館(分館)と豊中防犯東丘支部(防犯)が広報誌「ひがしおか」を発行しています。このブログとともにご愛読ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このまちいいな救急フェスタ2012

 9月8日に開催された「このまちいいな 救急フェスタ2012」に
東町の女性防火クラブから10名が参加。

消防音楽隊の演奏を先頭に、せんちゅうパルをパレード。
防火パレード1

防火ぱれーど2

皆さんにティッシュを配りながら
救命力世界一をアピール。

せんちゅうパルでは、手軽に体験できる心肺蘇生訓練や
パネル展示、煙体験コーナー、
また、コラボ内では「今こそこどもに命の尊さを」というテーマで
帝塚山学院小学校教諭の阿野 千里先生による命の授業が行われました。

参加した子ども達は、
救急の時の電話の仕方や、AEDの使い方、心肺蘇生法など
熱心に聞き入り、
先生の質問にしっかり答える姿に
おばちゃん達も、負けたらアカンと、思ったものです。

2割の子ども達が命はリセットできると考えているという
今だからこそ
子どもも救命の現場に遭遇した時、自らも協力できる力を
備える必要があります。

欧米では何も処置せず、放置したまま救急車を呼ぶことは
犯罪である、とのこと。
自分の命を大切に、
そして他人の命も自分の命と同様に大切にできる人間にと。
全ての大人が真剣に子ども達に伝えるべきと
全国を回っておられる先生の力強い言葉が印象的でした。

東丘校区女性防火クラブでは
救急法の研修などを企画し、皆さんに体験していただいています。
ぜひ、ご参加ください。

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。