FC2ブログ

住んでみたい、住んで良かった、住み続けたい新千里東町

豊中市新千里東町自治会連絡協議会(連協)、東丘校区福祉委員会(福祉)、東丘公民分館(分館)と豊中防犯東丘支部(防犯)が広報誌「ひがしおか」を発行しています。このブログとともにご愛読ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珍しいお客さん

 先日の編集委員会で「東町の公園は、近辺では珍しい野鳥のスポット」とお聞きしたばかり。
なんと、今朝は(1月13日)早朝からこぼれび通りに大きなレンズのカメラがずらり。
何事かと小さなカメラを持って駆け付けた。
バードウォッチング

レンズの先は、くすのきの枝を飛び交う「キレンジャク」。
名前は聞いたことがあるが、実際に見たことはない。
遠くカムチャッカ等の繁殖地から渡ってくるらしい。

私の小さなカメラでは何も見えません。
他からいただいた写真。
キレンジャク
何と美しい鳥ではありませんか。

尾が赤い「ヒレンジャク」はよく見られるようですが
尾の黄色い「キレンジャク」は珍しいらしい。

私は、見えない「キレンジャク」より、このたくさんのバードウォッチャーが気になり
シャッターを押していると
「何撮ってるのや!あの人達の承諾を得たのか?」とすごい剣幕。
「後ろ姿でだれだかわからないですよ」珍しく私なりに頑張った。

心の中で「あなた方はキレンジャクに承諾とったの?そんなに沢山でねらい撮りなんかして」
なんて、ちょっと大人げない私。

「キレンジャク」は気にならないのか、よほどこぼれび通りが気にいったのか
一日中たくさんの人で賑わっていました。
スポンサーサイト

野鳥

窓の外
今朝はかなり冷え込みました。
窓の外のさくらの木に、鳥が一杯とまっています。
窓のそばの木の実を次から次と、順序良く交代についばんでいます。
食いしん坊の一羽が食べるのに夢中です。
ガラス1枚隔てて、その距離50cmでカシャッ!でした。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。